読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさい

確定申告いまだやってない。わら



めんどくさい。わら


どうやったらいいかわからない。


からそれから逃げて廃人やってる。わら

定期的に逃げたくなる


定期的に、現実から逃げたくなる時期がくる。


今がそれ。


ちょっと立ち直り気味なんだけどね。



「おれ。このままでいいのか?」



続けてきたことができなくなったら

やらなくなったら


失敗したら


上手くいかなかったりで


落ち込むと思ってしまう。


俺はなんてダメなんだって。



またできなかった現実から目をそむけるために


プリズンブレイクをひたすら見てる生活をしてる。笑


また仕事はしてるよ。



気づいたことが1つ。


落ち込んでる時って全部1人でやろうとしてるやん。


助けてもらえばいいやん。って思ってちょっと楽になった。



ま、どうせまた調子戻るからいっかぐらいまできたからあとはプリズンブレイク観終わるの待つだけだ!


何をすべきなのか考えてみるしてない

今日、激動の時代と言われている世界の中僕らは生活してる。


何が激動なの?


って思ってたけど、



世の中の最先端や裏側を知っていくと、


どうやらほんとに激しく世の中が変わっていってるみたい。


時代って何十年かの周期で、

平安と激動を繰り返すんだって。


繰り返して来たんだって、


前の激動は戦争


その前は明治維新



その前はわからない!笑




難しいことはわからないけど、



この先、21世紀を生きる僕らはどのようにして生きていったらいいのだろうか?


先のことを考える人は


誰しも少なからず未来に不安を持ってると思う。


おれもその一人。



大前提として、

幸せな人生にしたい。



まず、仕事してご飯代稼がないと

食べていけないから生きていけない。

から仕事しないとな。


仕事が落ち着いて来て、今を生きることができるようになったら、


人生のクオリティを求めて生きたい。


おれが求めてるものは、


”楽しさと喜び”


趣味で楽しみ、仕事で喜ぶ。


簡単にいったらこれ。



これを人生でやりたい。


趣味は時間とお金と仲間を確保すればできるから問題ない。


重要なのが仕事。


おれができること。おれがやるべきこと。

で、だれかためになって喜んでもらって、

おれも喜ぶ。


そんな仕事がしたい。



どんな働き方をすればいいのか?



いま、いろんな成功法則の本が数え切れないほど出版されてる。


んで次から次へと新しい本が出てくる。


おれが思うに、一人一人成功の仕方が違うから

この本は全ての人が成功できる本だよ!

ってものは存在しない話ってことだと思う。


だから、自分で見つけ出さなきゃいけない。


そして、自分で実際に体験して、自分の成功哲学を作りましていかなきゃいけない。



そんな中で、

俺が見つけた

こうやっていったらいいんじゃないかな?

ってのが、


”本質にそってやる”

”時代にそってやる”


これ。



本質的ってかなり抽象的だけど、

昔から大切にされてた当たり前のことをやるって感覚が近いかな。


挨拶とか思いやりとか信頼とか、、


あと、本質的にやってても時代に合ってないことをやってしまうと、

的外れになってしまう。


今はどんな時代なのか?

これからどんな時代になっていくのか?

をつねに学んで自分のやることと統合させていく。



感情任せにばーーっと描いてみました。






俺の生きる目的

喜びと楽しさ、心地よさを感じるのが目的。


スノボすること、レゲエで踊ることが目的。


仲間と感情を分かち合うことが目的。


これを忘れない。



お金を稼ぐことが目的じゃない。

勝つことが目的じゃない。

小さなプライドを守ることが目的じゃない。



当たり前なことほど大事で、忘れやすいことだな。


エゴの快感

本の引用


どうも人間というものは、”快い”ということを勘違いしているように思う。


お金で人を支配するような快感、

人をいじめて喜ぶような快感、

物を壊したり動物を殺したり、

何かを独り占めしたり、


こんなエゴの快感を本当の快感だと思ってどんどん進んできてしまった人が、これまでは多すぎた。


このままではいけない。


今こそ自然が教えてくれる真の快感を、見直す時が来た。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


なるほど。

たしかに。


”本当の快感とは、何か”


を自分に問わないといけないね。

自分にとっての正解

人はそれぞれだから統一した答えや正解はない。


けど自分とっての正解、答え、信じるものは見つけるべき。


ないってことは迷子ってことになるもんな。



俺にとっての正解は


自然行為を行う。



僕らは”この世”という世界で生きている。


この世には原理や原則がある


それにあってる行動が”自然行為”


そった行動が”反自然行為”



反自然行為をしているとうまくいかない。



なぜかうまくいかないとか、病気になるとか、災害が起きるとか、



自然の中に生きていることを忘れちゃいけないのはこのためだ。


僕らはも自然の一部なのかもしれないと思ったりもする。


自然はどこまでが自然?

って言われたらわからないもんね。

生物は入るけど動物は入らない。とかね。



自然行為が大切!


これが俺の正解。




20代の僕らはまだまだ何も知らない

学生の頃は

世の中のことを大体知ってる

って思ってた


ここ最近、毎日プロフェッショナル仕事の流儀っていう
世の中で活躍してる一流の人たちの姿が見れるの番組をみていて、


俺なんてまだ23年しか行きてないし、結婚もしたことないし子供も産んだとかないし、
一人暮らし始めてたったの一年。笑

まるで経験してないやん!笑

世の中のことまだまだ全然知らない!笑


30歳になったことないし、おじいちゃんになったこともない。

死にそうになったこともないし、殺されそうになったこともない。


ほんと、まだまだなんだな。

逆に!


もっと世界は広いんだってことにもなる。
これからいろんな世界と出会うだろう。


無知の知っていうけど

知らないことを知れたおかげで

成長の意欲
まだ見ぬ世界へのワクワク
が得られた。