読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不可能が可能に変わる理由

ビリギャル見て学んだこと。



偏差値30だったギャルが慶応に受かる


これって普通に考えたら不可能じゃん。



まじでこの人すげーって思う。



この映画みて、不可能も可能に変わることってあるんだって思えた。



そこで、不可能が可能に変わることについて

自分に当てはめて考えてみた。





”俺は自分で仕事を作り、独立して

そのお金で生活し、遊ぶ。”

ってライフスタイルを送りたい



これが俺の理想



でも、おれの心は


「おれにそんなんできるわけないっしょ」

自分が成功者になるとか不可能っしょ」


って思ってる。



でも出来た人がおれもできると思ってる

それで手伝ってくれてる




主観的にみたら不可能なことなんだ。


でも客観的に見たら不可能じゃないんだ。




そう。


そもそも不可能なんじゃない。



不可能が可能になったんじゃなくて、



不可能だと思ってることが、

できただけなんだ。



最初から不可能じゃなかったんだ。


不可能が可能になったんじゃない。




世の中はこうである。

自分はこの程度である。

ここまでが可能で

ここから先は不可能である。



って自分が、世の中が思ってるだけ

決めつけてるだけ。




もっと世界は広く、可能性に溢れてる。


そうあってほしいと思う。




だから、しらない自分の知能で出来るか出来ないかを判断することは

無意味だ。



ってことでなりたいことに向けて、今、一歩を踏み出す。


明日も、一歩を踏み出す。


明後日も、来週も、来月も、来年も、、、



で、気づいたらあ、、おれなってる笑

うける笑


っと時が来るのを信じよう。

ならなくても半端ない成長した自分になってるのは間違いないから

ならなくてもOKだし。



さー、今日も楽しもうー。