読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、もっと好きなように生きようと思った

自由に生きよう


と、思ってたけど、


自由に生きようとしてなかった。



ちゃんと生きなきゃ


って思ってることに気づいた。



なんでちゃんと生きなきゃって思ってたのか?


それは、



親の存在



お父さん、お母さんにちゃんと生きてるよー!


って姿見せなきゃいけない。


って思ってた。



これって、自分の人生じゃなくて

親の望んでる、親のための人生じゃん



これに気づいて、これだと本当に望んでる人生にならないって気付いたから



お父さん、お母さんごめん!



おれ


好きに生きるわ。



ってした。



そしたら



一気に



今を生きれるようになった。




大地の上に降りれた気がした。




自由に生きるってした上で、



自分の理想の世界を目指そうと思う。