読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共存の世界

本読んでて思わず書きたくなった文書の掲載



「微生物の世界は、謙虚な姿勢でありながら、自分らしく、楽しく、仲良く生きているように見える。


そこは大きな共生の世界、仲良しの世界、感謝と恩恵の世界だ。


本来自然界は、動物の世界も植物の世界も、そしてこの人間界だって、同じような仲良しの世界だったのではなかったか。

調和と愛の世界だったのではなかっただろうか。」



素晴らしい文章だと思った。


”調和と愛”


これが軸にある世界は

お互いが愛をかけあう、心地よく、気持ちいい、幸せの世界だなって思った。



そして、それが自然界の世界で、

人間界も、もともとその世界だったんだっていうのは

確かにって思ったし、そうありたい。そうなりたいと思った。



”愛と調和の世界”


人間界が目指すべき世界だと思う。